【News】アカデミー賞®受賞『リメンバー・ミー』の音楽を4DXのリズミカルに動く座席で体感

「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」のディズニー・ピクサー最新作『リメンバー・ミー』が3/16(金)より体感型シアター4DXで上映され。第90回アカデミー賞®長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞し、ピクサー史上最高傑作との呼び声も高い本作は、誰も観たことがない明るくカラフルな“死者の国”を舞台に、時を越えた家族のつながりを描いた感動のファンタジー・アドベンチャー。

映画のシーンに合わせて座席が動き、風、水、香りなどのエフェクト(特殊効果)が連動する4DXでは、アトラクション感あふれる死者の国の冒険を、主人公ミゲルと一緒に体感することができる。日本に先駆けて公開された世界各国の4DXシアターでも『リメンバー・ミー』は大ヒット!アトラクション感覚で楽しめるとあって、親子連れのファミリーから女性グループ、カップルまで幅広い観客を動員。

同時上映となる『アナと雪の女王/家族の思い出』も4DXで上映。洋画アニメーション歴代No.1を記録し社会現象にもなった『アナと雪の女王』の最新作はエルサとアナ姉妹はもちろん、オラフやスヴェンなど人気キャラクターたちが再集結。4DXでは特殊効果の雪が降るなど、“アナ雪”の世界を存分に体感することが可能だ。

<『リメンバー・ミー』4DX版のみどころ>
■音楽に合わせてヴァイブレーション

ミュージシャンを夢見るミゲルが冒険をする“死者の国”では陽気で楽しい音楽があふれています。4DXでは劇中の音楽に合わせて座席が振動。本作の重要なポイントとなっている“音楽”を全身で体感することができる。

■お花の香りがシアターを包み込む
“生者の国”と“死者の国”を繋ぐものとして、マリーゴールドの花びらでできた橋が登場します。4DXでは劇場内にお花のような香りが漂い、観客はまるで映画の中にいるような感覚。

■キャラクターの動きに合わせてモーションシートが動く
主人公のミゲルは“死者の国”で相棒のへクターや先祖のイメルダなど大勢のガイコツや不思議な生き物と出会います。お祭りムードあふれるキャラクターたちの動きに合わせて、座席が前後・左右・上下に動き、臨場感あふれる映画体験ができる。

■『リメンバー・ミー』4DX特別映像

■『リメンバー・ミー』4DX公開記念 Twitterキャンペーン
4DX JAPAN公式Twitterをフォロー&キャンペーンツイートをリツイートすると、抽選で「リメンバー・ミー」オリジナルグッズが当たるTwitterキャンペーンを実施中。
応募期間:3/5(月)~3/29(木)
詳しくはキャンペーンサイトへ http://4dxjapan.jp/remember-mecp/

『リメンバー・ミー』作品紹介

カラフルな死者の国に迷い込んだ、ミュージシャンを夢見る少年ミゲル。唯一の頼りは、家族が恋しいガイコツのヘクター。日の出を過ぎたら永遠に家族と会えなくなる、絶体絶命のふたり──彼らと家族をつなぐ鍵は、ミゲルが大好きな名曲“リメンバー・ミー”に隠されていた…。

3月16日(金)より全国の4DX劇場で公開

【4DX劇場一覧】
<ユナイテッド・シネマ>札幌、水戸、前橋、春日部、入間、わかば、新座、アクアシティお台場、豊洲、としまえん、新潟、大津、枚方、橿原、キャナルシティ13、長崎、熊本
<シネプレックス>旭川
<109シネマズ>富谷、菖蒲、佐野、四日市、大阪エキスポシティ、HAT神戸、広島、佐賀
<コロナシネマワールド>小田原、中川、豊川、安城、大垣、金沢、福山、小倉、小牧
<シネマサンシャイン>平和島、沼津、大和郡山、エミフルMASAKI、姶良、北島
<イオンシネマ>名取、越谷レイクタウン、シアタス調布、みなとみらい、四條畷、京都桂川、筑紫野
<USシネマ>木更津、千葉ニュータウン、ちはら台、つくば、パルナ稲敷
<フォーラム那須塩原>
<アースシネマズ姫路>

CJ 4DPLEX公式ホームページ
http://www.cj4dx.com/jp/

4DX JAPAN公式Twitter
twitter.com/4DX_JAPAN

©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

関連記事

  1. 【News】映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開記念…

  2. 【News】映画『ソレダケ / that’s it』 復活上映@シネマ…

  3. 【News】109シネマズで大好評の“カプチーニャン”オリジナルショー…

  4. 【News】横浜フランス月間2018 オープニングパフォーマンス「Vi…

  5. 【News】日本調剤株、CMにフリーアナウンサー・久保純子さんを継続起…

  6. 【News】映画『センセイ君主』と『ビューネくん』の特別コラボ、竹内涼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。